Valentine's Day

d0029491_2317715.jpg
 香港にもバレンタインはあります。でも、日本のそれとは違って、男の子が好きな女の子にお花をあげる日です。日本とは逆ですね!日本のバレンタインはかなり商業的な宣伝に踊らされているようなところがありますが、香港では義理チョコなんていうものは存在しません!本当にステディなガールフレンドにしかお花をあげないみたいです。今日のお花屋さんは、配達予定のブーケがいっぱい並んでいて、コーズウェイベイには花束を持った女の子が、男の子とラブラブで歩いている姿をいっぱい見ました。
 何を隠そう、私もこの日の為に前からこの風習を旦那様にお話してアピールしておいたので、今日はバラの花束を頂きました!やっほーい!しかも、結婚してから初めてもらいました!どうもありがとう!!!普段からよく自分でお花は買いますが、やっぱりプレゼントで頂くのは格別です。ちなみに、バレンタインデーの日に買うお花は普段の倍以上の値段がするみたい。
[PR]
# by chiz20 | 2005-02-14 18:01 | 香港の文化

旧正月 - 年糕(ニンコウ)

d0029491_21334339.gif 年糕は旧正月にいただく縁起物のおもちで色々な種類があります。年糕(ニンコウ)は、年々発展するという意味の年年高(ニンニンコウ)と発音が同じなので縁起が良いというわけです。
 どんなものかというと、大根もちというと、一番わかりやすいかもしれませんが、他にもタロ芋もち、クワイもち、ほのかに甘いナッツ入りなんかもあります。そもまま頂くのではなくて、フライパンでこんがり焼いたりして頂きます。
 おもちといっても、、日本で食すおもちとはまた違って、もちもちした食感、ちょっと外郎(ういろう)みたいな食感のものをさします。ちなみに外郎は中国伝来のもので、材料も大根もちに使う粘米粉(日本の米粉)を使用しているところからも、食感が似ているのは当然だろうな、と勝手に解釈しています。
 旧正月前には年糕は贈答品としても多くでまわり、我が家も取引先から引換券を頂いたので、お店に取りにいきました。我が家で頂いたものは干海老の入った大根もちと、タロ芋もちで、フライパンに油を敷いて、こんがり焼いてXO醤をつけていただきました。なかなか美味しいものだと私は思いますが、彼は苦手だったみたいです。特にタロ芋もちの方に入っていた五香粉がダメみたい。
 これ、かなりお腹にたまる食べ物なので、二人だけで全部食べるのは無理のようです。
[PR]
# by chiz20 | 2005-02-11 23:21 | 香港の文化